gulp.watch

2015.6.2

gulpで.stylファイルの変更を監視して、変更があればコンパイルを走らせるようにしました。
最初とあるサイトでgulp-watchというnpmモジュールが紹介されていて、インストールしてみたのですが、うまく動かず。そこで別のサイトで調べなおしてみると、gulpにはgulp.watchというメソッドがあるので、モジュールは追加しなくてもいいみたいでした。なのでgulp-watchはアンインストールして、gulp.watchのタスクを定義してみました。
まずgulp-stylusの部分は下記の通りです。

var gulp = require('gulp');
var stylus = require('gulp-stylus');
gulp.task('stylus', function() {
gulp.src('stylus/*')
.pipe(stylus())
.pipe(gulp.dest('css/'));
});

gulpfile.jsと同階層にあるstylusフォルダ内の.stylファイルをコンパイルする設定になっています。
そこで、stylusフォルダ内の.stylファイルに変更が加わったらgulp-stylusを走らせたいので下記のようなタスクを定義します。

gulp.task('watch', function() {
gulp.watch('stylus/*', ['stylus']);
});

これで完了です。監視したいファイルを増やすにはこんな感じに。

gulp.task('watch', function() {
gulp.watch('stylus/*', ['stylus']);
gulp.watch('css/*.css', ['minify-css']);
gulp.watch('js/*.js', ['compress']);
gulp.watch('src/icons/*.svg', ['font']);
});

監視を開始するには
gulp watchとコマンドを叩きます。監視の終了はcontrol + Cです。

CLUTCH COLLECTION 2015

2015.5.29

IMG_3511IMG_3514IMG_3515IMG_3518
26日、横浜で行われているCLUTCH MAGAZINE主催のCLUTCH COLLECTIONというイベントに行ってきました。メインは大さん橋で行われているアメカジ系ブランドの合同展示会で、それに併せて赤レンガ倉庫でCLUTCH VINTAGE MALLという全国の古着屋が集まる会も同時開催されていました。展示会にも行きたかったんですが時間が合わず、赤レンガに直行しました。事前登録してあったので受付で名刺見せるだけで入れました&ドリチケ2枚貰えました。ちなみに一般入場は1000円かかるみたいでした。

CC SHOW

RED WING 101 & 9877

2015.5.16

GR310006GR310007GR310008GR310018RED WINGが6月1日から値上げしてしまうので、その前に買っておこうと思ってポストマンの101とアイリッシュセッターの復刻版の9877を買いました。値上げ後の価格は101が¥35,640から¥37,800、9877が¥44,280から¥51,840という感じです。ものによってはかなり上がっちゃいますね。877のデッドストックなら、結構簡単に、9877の二足分くらいの値段で手に入りそうですけど、かなり忠実に再現されたっていうし、しかも今回アレしてもらったんで9877で僕は全然いいです。30年くらい履けばこいつらもビンテージでしょ。

価格改定に関するお知らせ